宅配便を上手に活用

半年前に、3回目の引越しをしました。 今までの2回は広島市内だったので割と簡単に引越しできました。 今回も広島市内だと思っていたのですが、海を渡った那覇に行くことになってびっくり。 これまでとは違うため準備が大変そうです。

何からすればいいのか一瞬パニックになってしましました。 まず、那覇のことを勉強しようと思いました。 広島から那覇まで飛行機で45分ですが、今まで行ったことがないところです。

観光では沖縄は憧れの場所ですが、住むとなると沖縄の土地に溶け込むことが大切ではないかと思いました。 そこで、本屋で沖縄の観光情報本を買ってくることにしました。 本屋に行ってみると2冊の沖縄の本がありました。

観光目的なら1冊で十分ですが、今回は移住です。 しかも、いつまで那覇に住みかもわかりません。 そこで、本屋に置いてあった2冊を購入することにしました。 そして、帰宅したらすぐに読んでみました。 最初のページにはお土産がたくさん載っています。 いくつか知っているものもありますが、知らなかったものもたくさんありました。

引越ししたら、絶対食べてみようと思いました。 次のページには那覇の名産物が載っていました。 やはり沖縄のイメージにぴったりの名産物が並んでいます。 その次のページには沖縄に住んで10年以上の人の特集ページでした。 ここはしっかり読まないといけません。 移住した先輩にあたるので、正直な感想はとても参考になるはずです。

すると、観光で来てから沖縄が好きになり、移住を決意した人を見つけました。 その人曰く、観光と移住は全く違うということで、移住して半年はずっと帰りたいと思っていたそうです。 まず、那覇の人の性格が違うため、その人たちに合わせるのが大変だったそうです。 その人は那覇に引越しする前は、東京に住んでいたそうです。

東京は分単位で正確に行動するのが当たり前なのですが、ここはそんな行動をしていると、イライラすることがあるとのこと。 いい意味では気持ちが優雅。悪く言えば、ルーズとなります。 それを受け入れるのに1年掛かったそうです。 それからは自分の常識をこの土地で当てはめることなく、現地に合わせることが自然にできるようになったそうです。

それからは、住みやすくなったそうです。 これはこれから広島から引越しする私にとってとても役立つ情報でした。 現在、広島では普通にサラリーマンをしているため、時間厳守の生活を送っています。 その生活をしないように心がけようと思いました。 もちろん、頭でわかっていてもすぐに納得できないかもしれないが、事前に知っているのと知っていないのとでは違うと思っています。

2冊の本を読むことで、どのような気持ちで移住すればいいのかがわかりました。 本を購入してよかったです。 次は実際に引越しするための準備をしなければいけません。 今回は広島市内の移動ではありません。 海を渡るため飛行機で移動しなければいけません。 そこで、郵便などの宅配便をフル活用することにしました。

宅配便なら海を渡ったとしても若干配送料が高くなるだけで済むのが便利です。 宅配便で送ることができるものをセレクトすることから始めます。 まず、どの大きさまで送ってもらえるかを確認しました。 すると、実際に最大の大きなの段ボールを見せてもらいました。 それを見ると結構大きなものを送れることがわかりました。

大きさが分かったことで、その大きさの段ボールを買ってくることにしました。 今回はどんな段ボールでもいいというわけではないので、買ってくる方がいいと判断しました。 まずは10箱買ってきました。 その箱に詰めるだけ詰めてみました。 すると、小物と台所で使うものはすべて納めることができました。

あとは、洋服なのですが、これも宅配便で送れそうです。 そこで追加で4個買ってきました。 すると、洋服すべても納めることができました。 そうなると、家具や家電製品になります。 今回は、トラックと船で送るよりも新品を購入したほうが安いと判断したため、家具や家電製品は那覇のお店で買うことにしました。 那覇のお店で買っておけば、引越し先までは無料で届けてもらいます。

今回は移動距離が海を挟んで1000キロ。しかも、引越しの辞令が突然だったこともあり、引越し費用を多めに出してもらうことができました。 そのため、その費用を使って家具や家電製品が買えます。 あとは一番大きい車をどうやってもっていくかです。 宅配便と新しく家電を購入することになったので、その他は車に詰めることができるようになりました。

そこで、残りの荷物を車に詰めて広島から那覇まで運転することにしました。 途中、船に乗って時間がかかってしまいますが、それは仕方がないです。 引越しが決まってからはどうなるんだろうと思ったのですが、結構楽にできることがわかりました。 今回の引越しで郵便などの宅配便もすごく便利だと思いました。 しかも、業者に依頼してトラックで運んでもらうよりも安く済みます。 今までの2回は複数の業者に見積りを出して、必死に安い業者を探したのですが、そのようなこともせずに、簡単に安くなるとは予想していませんでした。

今回は初めて自分一人で準備しました。 距離が1000キロ以上にもかかわらず、スムーズにできました。 ちなみに、車での移動は疲れました。 広島から九州までは3時間程度でしたが、船に乗っている時間が2日。この時間が結構暇で何もすることがないということで疲れてしまいました。 なので、車を持って行く場合は、車を持って運転してもらえる人に代行してもらうといいです。 実はガソリン代を入れてもそんなに高くありません。 そして、自分は飛行機で移動すればいいので疲れることはありません。


引越しアドバイス

家庭教師に依頼する

マレーシアへ引越し